専門看護師を目指す人を支援する病院

● 専門看護師を目指して

専門看護師制度は高度高齢化社会になり、医療の進歩に伴いより複雑で困難な問題を抱えた患者さんのために、より水準の高いケアを提供するための「特定の専門分野において知識と技術を深めた看護師」を増やそうと作られました。
専門看護師は個人が高い看護技術と知識を持っているだけでなく、周囲の看護師の能力開発や地域・病院・患者・家族などの関係も円滑に保つため、総合的なケアに関して指導する役割も期待されています。
看護師さんの中にも、病院で働きながら患者さんの困難な様子を見て「患者さんがより人間らしく生きていけるように」と専門看護師を目指して復学したり、転職する方も増えてきています。

● 専門看護師になるには

専門看護師になるためには、日本看護協会の「専門看護師認定審査」に合格して「ある特定の専門看護分野において、卓越した看護技術・看護実践力を持っている」ことを認められる必要があります。
専門看護師の受験資格は日本国の看護師免許があり、看護系大学院修士課程修了者で「専門看護師教育課程基準の所定の単位」26単位、または28単位を持っていることが条件になります。
さらに、実務研修が通算5年以上、そのうちの3年以上が専門看護分野での実務研修であることが必要になります。
これらの条件をクリアして初めて「認定審査」を受けることが出来ます。

※ 詳細は、以下のURLをチェックしてください。
⇒ http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns
※ 認定看護師教育機関の検索
⇒ http://nintei.nurse.or.jp/certification/General/GECI01LS/GECI01LS.aspx

● 専門看護師の分野

2012年7月の時点で特定されている分野は11分野あります。

□ がん看護
がん患者の身体的精神的な苦痛を理解し、QOLの水準の高い看護を提供する。
□ 精神看護
精神疾患患者に対して、心のケアを行う「リエゾン精神看護」の役割を提供する。リエゾンナースになるには、精神科での看護師実務経験が5年以上必要です。
□地域看護
産業保健・学校保健・保健行政・在宅ケアなどで、質の高い看護を提供するとともに、地域の保健医療福祉の発展のために貢献する。
□老人看護
高齢者が利用する施設において、認知症・嚥下障害などをはじめとするより複雑で困難な健康問題を持つ高齢者のQOLを向上するための質の高い看護を実践する。

※ ほかの分野については以下をご覧ください
⇒ http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns

● 専門看護師になりたい人を支援する病院も

より高い看護技術と知識を持つ質の高い看護師を集めるために、「専門看護師を目指す人の支援」を積極的に行う病院も増えてきました。また、そこで専門看護師になることが出来ると、そのままその病院に雇ってもらうこともできるシステムになっているところもあります。

また、学習・研修のための時間の確保や金銭的な支援など、病院だからこそできる支援もあります。
病院の組織全体を上げて計画的・段階的にスキルアップをしていく「スキルアップ体制」を組んでいる所や、現場で「実践」「症例収集」「検証」等が出来るよう組織でバックアップしています。
転職支援会社でさまざまな教育プログラムやバックアップ体制などについても詳しく調べてもらえますので、ぜひ多くの情報を集めて検討してみてください。

★専門看護師 日本看護協会
⇒ http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns
★専門看護師を目指す人を積極的に支援
⇒ http://www.kishiwada-hospital.com/info/nurse_office03.html

コメントを残す